Column

レタッチを学べるおすすめ本5選!写真のクオリティを上げるために

2022年9月24日

レタッチを学べるお勧めの本を5冊紹介

今回は写真のレタッチを勉強できるおすすめの参考図書を5冊紹介します。

レタッチとは、写真に加工や修正を加えイメージした表現に近づける編集のことを言います。レタッチの方法を学ぶことで写真の上達が飛躍的に伸びることもあります。多くのフォトグラファーはLightroomというレタッチソフトを使い写真を編集しています。

カメラの使い方に慣れてきてたけど、撮影した写真がなんだかぱっとしない」「レタッチ術をマスターして、SNSでいいねを沢山もらいたい」という方は是非今から紹介するレタッチを学べる本を読んで勉強してみましょう!

今回はレタッチに関する本を5冊のみ紹介しますが、Kindle Unlimitedを使えば写真技法に関する本が読み放題になります。
一度チェックしてみて下さい!!  

#なんでもない日常に物語を CURBON 写真の教室

#なんでもない日常に物語を CURBON 写真の教室

何気ない日常ほど切り取るのが難しいと感じた時に、私が手に取った本「なんでもない日常に物語を CURBON 写真の教室」です。
SNSで活躍する4名のフォトグラファーが、実際に「どのように日常を切り取っているのか」を知ることができます。 また、光と影を生かした撮影の仕方や日常を切り取る際の8つの心得など、ふとした瞬間を切り取りたい方にオススメの本です。

 

デジタルでフィルムを再現したい

デジタルでフィルムを再現したい

色調やトーンのコントロール加減を勉強するのにおすすめな「デジタルでフィルムを再現したい」という本です。
デジタルでフィルム感を再現するには微妙な調整が必要ですが、本書を見ることで一気に自分の作品の可能性を広げてくれます。 モノクロ写真をよく撮影する方にも、ちょっとした変化をつける技術が載っているのでオススメです。

 

私が実際にこの本を参考にLightroomでデジタル写真をフィルム風にレタッチした内容を記事にしています。良かったら参考にしてください。

合わせて読みたい
Lightroomで『FUJICOLOR PRO 400H』風の涼しく爽やかなフィルム風レタッチしてみた!

『FUJICOLOR PRO 400H』をInstagramや他ブログ等の投稿を見てみると独特な淡い青色が乗っている爽やかで落ち着いた写りのあるフィルムの印象です。 ですが残念ながらフィルム需要の落ち ...

続きを見る

Lightroom カラー作品を仕上げるRAW現像テクニック

Lightroom カラー作品を仕上げるRAW現像テクニック

LightroomやRAW現像のテクニックを勉強する際に参考にしている「Lightroom カラー作品を仕上げるRAW現像テクニック」という本です。
Lightroomの写真の読み込み方から、RAW現像のテクニック「色彩調整」「ハイキーな仕上げ」などを細かく学ぶことができます。 カメラ初心者の方にとって、手元に置いておきたい本です。

思い描いた世界観を表現する仕上げの技法 超絶レタッチ術

思い描いた世界観を表現する仕上げの技法 超絶レタッチ術

レタッチやコントラスト補正など行う際に参考になる「思い描いた世界観を表現する仕上げの技法 超絶レタッチ術」です。
写真の編集やレタッチだけではうまくイメージ通りにならない人には、必需品となる本となっています。 こちらの本では、写真に使用したレタッチ機能や調整内容などが詳しく書かれているため、すぐに自分の作品レベルを高めることができます。

Lightroom[美]写真メソッド プロが教える感動写真の仕上げ方

Lightroom[美]写真メソッド プロが教える感動写真の仕上げ方

実際にプロが撮影した画像を補正された状態と比較することができる「Lightroom[美]写真メソッド プロが教える感動写真の仕上げ方」です。
前半では、Lightroomを使う際のポイントや基礎編が載っており、後半ではプロが撮影した「廃墟・動物・モノクロ」など、さまざまなジャンルを元にした補正・加工の仕方をステップを踏んで解説してくれています。 また、全33作品のサンプルデータを練習用としてダウンロードすることができるため、技術面をいち早くアップさせることが可能です。

Kindle Unlimitedでは写真に関する本が読み放題

今回はレタッチを学べるおすすめ本を5冊紹介してきました。
最初こそ難しく思えるレタッチですが、基礎の部分をしっかりと固めてご紹介した本を読み込んでいけば、レタッチがどんどん楽しくなります。自分の作品を少しでもイメージと合わせられるように、レタッチ技術を勉強していきましょう。

Amazonの「Kindle Unlimited」では今回紹介したフィルムカメラに関する本だけでなく、いろんな写真やカメラ本が読み放題です。

月額980円で有名なベストセラー本からマイナーな本まで簡単に読むことができます。

幅広く本を読んでみたいという方はAmazonの「Kindle Unlimited」がおすすめです。 今なら30日間の無料体験期間があるので登録して読みたい本を一気に読んで解約するという方法もありですね。

\今なら30日間無料体験期間/

Kindle Unlimited公式HP

※クリックすると公式サイトへ移動します

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくたく

カメラマン兼ブロガー|29歳|大阪在住
在学中にカメラにハマり、休日はカメラを持っていろんな場所で撮影を楽しむアマチュアカメラマンです。主にフィルムカメラに関する知識をわかりやすく発信しています!
■フォトコンに多数受賞歴あり
■フォトマスター検定1級取得
■カメラ歴6年目

★撮影依頼やレビュー記事の作成や寄稿、被リンク依頼はお問い合わせフォームより承っています。