Column

思わずカメラを始めたくなるカメラ・写真をテーマにしたイチオシ映画5選

カメラをテーマをしたおすすめ映画5選

今回は「カメラ・写真をテーマにした映画」を5つ紹介いたします。
どの作品も観ていると、思わず自分のカメラに触れたくなるものばかりです。
「カメラに挑戦してみたいけど勇気が出ない」という方も、映画を観ればすぐにカメラを始めてみたくなるかと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ただ、君を愛してる

ただ君を愛してる

小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」を玉木宏さんと宮崎あおいさん主演で、映画化したのが「ただ、君を愛してる」です。
写真を通して交流していくふたりの様子、カメラを純粋に楽しむ姿を見ていると、自分のカメラにも触れたくなります。

ちなみに、宮崎あおいさんが演じる静流は作中でCanon AE-1、玉木宏さん演じる誠人はCanon F-1を使用しているようです。
カメラ好きの方にはもちろん、学生時代の切ない感情を思い出したい方にも、ぴったりな映画ではないでしょうか。

あらすじ

クリスマスのニューヨーク。自分の前から突然姿を消した静流からの手紙を手に、誠人は1人この地にたたずんでいた。6年前に大学の入学式で出会った誠人と静流。誠人にひと目で恋をした静流は、写真が趣味の彼に近づきたいばかりにカメラを手にする。しかし誠人は同級生のみゆきに片思いをしていた……。(引用:https://eiga.com/movie/33706/


浅田家!

浅田家!

さまざまなシチュエーションの家族写真で注目を集めた写真家・浅田政志さんの実話をもとに映画化された「浅田家!」。
主人公・政志を二宮和也さん、兄・幸宏を妻夫木聡さんが演じています。
作中に登場するPENTAX、Nikonは、実際に写真家の浅田さんも愛用されているようです。

写真に思い出を残す楽しさや、強い絆で結ばれた家族の温かさを存分に感じる映画ですので、気になる方はぜひご覧ください。

あらすじ

浅田家の次男・政志は、父の影響で幼い頃から写真に興味を持ち、やがて写真専門学校に進学。卒業制作の被写体に家族を選び、浅田家の思い出のシーンを再現した写真で学校長賞を受賞する。卒業後しばらくはくすぶっていたものの、再び写真と向き合うことを決意した政志が被写体に選んだのは、やはり家族だった。(引用:https://eiga.com/movie/90845/


東京公園

東京公園

「東京バンドワゴン」でブレイクした小路幸也さんの小説が原作となった「東京公園」。
主人公であるカメラマン志望の大学生を三浦春馬さんが演じています。
ストーリーは、主人公がいつものように公園で写真を撮っていると、ある男性に「盗撮をしてほしい」と奇妙な依頼をされるというもの。

不思議な設定から始まる物語や、三浦さんの繊細な感情を表現するシーン、カメラを持つ姿が印象に残ります。
作中のカメラにはCONTAX 167MTを使用されているようです。

あらすじ

公園で家族写真を撮り続ける光司のもとへ、「彼女を尾行して写真を撮ってほしい」という依頼が舞い込んだことで、ゆるやかな距離でつながっていた女性たちとのあいまいな関係が微妙に変化していく。(引用:https://eiga.com/movie/55965/


おもいで写眞

おもいで写眞

熊澤監督によるオリジナルストーリーで、深川麻衣さんが主演を務めています。
東京で夢に破れた主人公が遺影写真(おもいで写眞)の仕事を始めたことで、人生の意味を見出していくという物語。
深川さんは普段からフィルムカメラを持ち歩くほどのカメラ好きとのことで、映画撮影の合間にも共演者やスタッフの写真をカメラに残していたようです。
役としてだけではなく、実際にカメラへの愛情がある方の演技は、さらに魅力的に映りますよね。

あらすじ

東京でメイクアップアーティストを目指していたが、頑固な性格が災いして仕事をクビになってしまった音更結子。そんな彼女に追い打ちをかけるように、母親代わりだった祖母が亡くなったという知らせが届く。夢も大切な人も失った結子は故郷に戻り、そこで役所勤めの幼なじみ星野一郎から、老人向けの「遺影」の撮影という仕事の誘いを受ける。(引用:https://eiga.com/movie/94039/


東京日和

東京日和

写真家・荒木経惟さんと妻・陽子さんによる写真&エッセイ集「東京日和」をもとに、映画化された作品です。
俳優の竹中直人さんが監督・主演を務め、中山美穂さんが妻役を演じました。
夫婦2人で過ごしてきた日々をラブストーリーとして描いています。
90年代の純愛映画を楽しみたい方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

あらすじ

亡き妻・ヨーコに捧げる写真集の出版の準備をしている写真家・島津巳喜男は、在りし日のヨーコのことを想い出していた。だが、甦ってくるのはふたりにとって最悪の日々だった頃のことばかりである。まず想い出されるのは、ホームパーティの時にヨーコが客である水谷の名前を呼び間違えたことを気に病んで、勤め先には巳喜男が交通事故で入院したと嘘をつき、3日間家を飛び出してしまったことだった。(引用:https://eiga.com/movie/38065/


 

AmazonPrime会員なら話題の映画が見放題

Amazonの「Amazonプライプビデオ」に会員登録すれば、今回紹介したカメラをテーマにした映画だけでなく、話題の映画が見放題になります。

Amazonプライプビデオ」はAmazonが提供している「Amazonプライム」会員特典に含まれる動画配信サービスです。
月額500または年会費4900で新作コンテンツや話題の人気作、Amazonオリジナル作品が見放題になります。

初回登録時は今なら30日間無料体験が可能です。
登録後即解約しても30日間は無料で映画を見放題なので「気になるけど月額料金は払いたくないなあ」という方もとりあえず初めても良いでしょう。

\今なら30日間無料体験期間/

Amazonプライプビデオ公式HP

※クリックすると公式サイトへ移動します

まとめ

今回はカメラや写真をテーマにした映画を紹介いたしました。
こういった映画を観ると、これまで写真に興味のなかった方も、カメラを始めるきっかけになりそうですよね。
もちろん、すでにカメラがお好きな方にも楽しんでいただける作品ばかりなので、ぜひ映画選びの参考にしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくたく

カメラマン兼ブロガー|29歳|大阪在住
在学中にカメラにハマり、休日はカメラを持っていろんな場所で撮影を楽しむアマチュアカメラマンです。主にフィルムカメラに関する知識をわかりやすく発信しています!
■フォトコンに多数受賞歴あり
■フォトマスター検定1級取得
■カメラ歴6年目

★撮影依頼やレビュー記事の作成や寄稿、被リンク依頼はお問い合わせフォームより承っています。