Column

KindleUnlimitedを無料期間のみ利用はお得?!体験して感じたメリット・デメリットを解説。

月額980円で200万冊以上の本が読み放題になる「KindleUnlimited」。
30日間の無料体験も設けられていますが、初めて登録する際は「無料期間だけ使っても本当に大丈夫」と不安になることもあるかもしれません。
そこで今回は、kindleUnlimitedを無料期間だけ利用するメリット・デメリットについて解説していきます。
読み放題のサブスクをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\今なら30日間無料体験期間/

Kindle Unlimited公式HP

※クリックすると公式サイトへ移動します

kindleUnlimitedを無料期間だけ利用するメリット・デメリット

KindleUnlimitedは初回登録時から、30日間はサービスを無料で体験できます。
無料期間終了後には月額980円の通常プランへ更新されるようになっていますが、この30日間だけ利用する場合、どのようなメリット・デメリットがあげられるのでしょうか?

メリット

まずはメリットからお伝えしていきます。
メリット

豊富なジャンルの本を無料で読める

KindleUnlimitedでは雑誌・漫画・実用書・洋書など、さまざまなジャンルの本が読み放題になっています。
その本の数は200万冊以上にもなっているため、無料期間だけの利用であっても、読みたい本を好きなだけ楽しめるでしょう。

 

費用をかけずに他サービスと比較できる

30日間の無料体験のみ使用するのであれば、他のサブスクと併用してサービスを比較することも可能です。
読み放題のサブスクはKindleUnlimited以外にもありますが、いくつものサービスを比較しようとするとかなりの費用がかかってしまいます。
まずは無料期間だけ利用して、「他サービスと比較してもやっぱりKindleUnlimitedが使いやすい」と思ったときに再登録するのもおすすめです。

合わなくてもすぐに解約すればOK

KindleUnlimitedの機能や使い心地が自分に合わないと感じたときも、無料期間なら心おきなく解約できます。
無料体験のないサブスクでいきなり月額費用を支払うと、使いづらさを感じたときも「せっかく登録したから使わないともったいない…」と感じてしまいますよね。
その点、KindleUnlimitedは無料期間だけで判断できるため、不満を感じたときにも安心です。

デメリット

無料期間のみ使用するのであれば、基本的に大きなデメリットはありませんが、以下の2には注意しましょう。
デメリット

ダウンロードした書籍も読めなくなる

無料期間が終了してKindleUnlimitedを退会した場合は、これまでにダウンロードした本も読めなくなります。
一度ダウンロードしておけば、解約後も読めると勘違いされることもあるようですが、無料体験が始まった30日後には読む権限がなくなってしまうのです。
ダウンロードした本をため込んでいる方は、無料体験中に読み切るよう気をつけましょう。

「1-Clickで今すぐ買う」を押すと費用がかかる

これは無料期間を終えてから使用している方にも言えることですが、読み放題対象の本を読みたいときは「1-Clickで今すぐ買う」をクリックしないように注意しましょう。
このボタンをクリックすると、定価で本を購入することになってしまいます。
少し紛らわしいボタンがあるのはデメリットでもありますが、「読み放題で読む」を押しておけば、きちんと無料で体験を終えられるので安心してくださいね。

おわりに

今回は「kindleUnlimited」を無料期間だけ利用するメリット・デメリットを紹介いたしました。
30日間の無料体験でスタートすれば、費用をかけずに他サービスとの比較もできます。
読み放題のサブスクをお探しの方は、まずKindleUnlimitedの無料期間を体験してみてはいかがでしょうか。

\今なら30日間無料体験期間/

Kindle Unlimited公式HP

※クリックすると公式サイトへ移動します

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくたく

カメラマン兼ブロガー|29歳|大阪在住
在学中にカメラにハマり、休日はカメラを持っていろんな場所で撮影を楽しむアマチュアカメラマンです。主にフィルムカメラに関する知識をわかりやすく発信しています!
■フォトコンに多数受賞歴あり
■フォトマスター検定1級取得
■カメラ歴6年目

★撮影依頼やレビュー記事の作成や寄稿、被リンク依頼はお問い合わせフォームより承っています。