富士フィルム

フジノンXF35mm F2 R WRレンズレビュー。軽量コンパクトでスナップ撮影を気軽に楽しめる1本!

XF35mmF2 R WR レビュー

XF35mmF2 R WR」のレンズレビュー記事です。
こちらのレンズは富士フィルム単焦点レンズの小型軽量コンパクトプライムシリーズの一つです。
軽量コンパクトで価格も安く富士フィルムXマウント用の単焦点レンズを初めて買う方やスナップ撮影を好む方におススメのレンズです。
「XF35mmF2 R WR」の特徴や使用レビュー、作例などを紹介します。

XF35mmF2 R WRの特徴


外観

まずは外観から。
「XF35mmF2 R WR」の外観はこんな感じです。

XF35mmF2 R WR

絞りリングとフォーカスリングが付いているだけのシンプルなで見た目です。

XF35mmF2 R WR

手に取ってみた感じ。非常に軽い!!

XF35mmF2 R WR

フィルター径はΦ43mmで先細りした独特な形をしています。

XF35mmF2 R WR

X-E4に装着してみた感じ。付属のレンズフードを装着した方がすっきりしたデザインでかっこいいです。

主な仕様

XF35mmF2 R WR」のレンズ仕様はこのようになっています。

名称 フジノンレンズ XF35mmF2 R WR
レンズ構成 6群9枚 (非球面レンズ2枚)
焦点距離 f=35mm (35mm判換算:53mm相当)
開放絞り F2
最小絞り F16
撮影距離範囲 35cm - ∞
最大撮影倍率 0.135倍
質量 170g
フィルターサイズ Φ43mm
価格 新品:約41,730円
中古:約34,600円

このレンズを購入するにあたって、比較されるレンズは同じ画角帯の「XF35mm F1.4 R」と「XC35mm F2」になるかと思います。

名称 XF35mmF2 R WR XF35mm F1.4 R XC35mm F2
価格 新品:約41,730円
中古:約34,600円
新品:約61,090円
中古:約50,750円
新品:約24,255円
中古:約19,800円
重さ 170g 187g 130g
フィルターサイズ Φ43mm Φ52mm ø43mm
発売年 2015年11月 2012年2月 2020年2月
最短撮影距離 35cm - ∞ 標準 0.8m - ∞
マクロ 28cm-2m
35cm〜∞
最大撮影倍率 0.135倍 0.17倍 0.14倍
公式HP フジノンレンズ XF35mmF2 R WR | Lenses | 富士フイルム Xシリーズ & GFX (fujifilm-x.com) フジノンレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR | Lenses | 富士フイルム Xシリーズ & GFX (fujifilm-x.com) フジノンレンズ XC35mmF2 | Lenses | 富士フイルム Xシリーズ & GFX (fujifilm-x.com)
XF35mm F1.4 R

XF35mm F1.4 R

XF35mm F1.4 R」は「XF35mmF2 R WR」の上位クラスのレンズとされています。
発売されてから10年以上立ちますが今なお現役で富士ユーザーからは神レンズと称されるほど人気の高いレンズです。

特徴は何といっても絞りF1.4スタートの明るいレンズであるということ。
大きく美しいボケを作り出したりや夜間撮影にも強い高いレンズ性能を持っています。

レンズ性能はよい反面、防塵防滴仕様では無いことや駆動音がうるさくAFが遅いといった声も聞かれます。その点、「XF35mm F2.0 R WR」は、「XF35mm F1.4 R」には無い高速AF、防塵防滴仕様、小型軽量というメリットがあります。

XC35mm F2

XC35mm F2

XC35mmF2」は「XF35mmF2 R WR」の下位クラスのレンズとされています。
XFシリーズに比べてコンパクトさとコスパの良さを重視しているXCシリーズのレンズになります。

XFシリーズは金属外装なのに対して、「XC35mmF2」はプラスチック製でコストを抑えているのがポイントです。
また「XF35mmF2 R WR」には防塵防滴性能と絞りリングが付いていますが、「XC35mmF2」には付いていません。

ただ両者のレンズ構成は同じで非球面レンズを含む6群9枚のレンズを贅沢に使った構成でXFシリーズに劣らない高い描写力を持っています。
コスパ重視で屋外の厳しい環境での撮影をあまりしない方はこの「XC35mmF2」でも問題ないかと思います。

XF35mmF2 R WR をレビュー

軽量コンパクトで撮影が楽しい

X-E4のカメラに装着してもわずか533gしかないので、持ち運びに苦のない重さです。
またレンズのサイズもコンパクトであり、レンズ径もΦ43㎜と小さめなのでスナップ撮影で人にレンズを向けてもあまり抵抗を感じにくいと思います。

リュックに常に入れていてもコンパクトさと軽さで、いつでも撮影を楽しめるという安心感は正義ですね。

AFが爆速!スナップ撮影においてアドバンテージ

このレンズメーカーのスペック値だと最速0.08秒でフォーカスが合うのだそう。
シャッターを押すストローク時間の方がかかりそうな気もしますが、AFの速さについては文句なしです。

3万円前後で買えるコスパの良さ

また価格が中古品で3万円前後で買えるコスパの良いレンズです。
多くのフジフィルム純正Xマウントのレンズが4万~9万円台の価格設定のものが多い中でこの「XF35mmF2 R WR」は単焦点レンズとしては最安の約4万円となっています。発売から7年もの月日が流れており中古市場でも広く出回っているため、探せば3万円を切る値段で手に入れることも可能かもしれませんね。
以下は現在の価格ドットコムでの販売価格を参考に載せておきます。

XF35mmF2 R WR の残念なところ

単焦点レンズながらF2スタートであること

富士フィルムのコンパクトプライプレンズとして発売されているこのレンズですが、単焦点レンズながらF2スタートという単焦点レンズとしては、中途半端な明るさからのスタートしていることが少し残念です。

単焦点レンズであれば、F1.8スタートが多い印象がありどうも腑に落ちないところがあります。
先行して富士フィルムからF1.4スタートの神レンズが発売されていることもあり、影が薄い印象を持っています。

ギャラリー

最後に「XF35mmF2 R WR」のレンズで撮影した写真を少し紹介します。
X-E4に装着して、フィルムシミュレーションはクラシックネガで撮影しています。

おわりに

今回は富士フィルムから販売されている「XF35mmF2 R WR」というレンズを紹介しました。
こちらのレンズはキレのある描写はもちろんですが、軽量コンパクトで高速AF、防塵防滴など魅力的な機能が備わっています。普段からリュックにカメラを入れてたくさん写真を楽しみたい方やお手頃価格でフジフィルムの単焦点レンズを求めている方は一度検討してみて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくたく

カメラマン兼ブロガー|29歳|大阪在住
在学中にカメラにハマり、休日はカメラを持っていろんな場所で撮影を楽しむアマチュアカメラマンです。主にフィルムカメラに関する知識をわかりやすく発信しています!
■フォトコンに多数受賞歴あり
■フォトマスター検定1級取得
■カメラ歴6年目

★撮影依頼やレビュー記事の作成や寄稿、被リンク依頼はお問い合わせフォームより承っています。