フィルムカメラ

Kodak『ProImage100』の作例とレビュー

2022年11月25日

Kodak Proimage100 レビュー

今回はコダックから出ているカラーネガフィルム『ProImage100』を紹介します。

普段カメラ屋さんや大型量販店で見かけることはありませんでしたが、フリマやアマゾンなどで販売されていたので気になって購入してみました。日本向けに販売はされていないのでしょうか、調べてみてもあまり詳細な情報は出てきませんでした(^^;

フリマで購入した『ProImage100』のレビュー記事です!どうぞ!!

ProImage100の特徴

ProImage100

ProImage100』はKodakからプロ用として販売されているようですが、同社から販売しているポートラシリーズやエクターに比べると安く入手できます(^-^)。
普段は5本1パックとして売られていて、バラで購入したい場合はフィルムカメラ屋さんやフリマに頼るしかないようですね。

コダックらしい黄色ベースの色味で、温かみのあるフィルムらしさが出ます。高コントラストで色がはっきり出るので、風景や花などの撮影に向いていると思います。

簡単に『ProImage100』の特徴をまとめると以下のようになります。

特徴

黄色ベースの色のり。

高コントラストでクリアな写り。

低価格なプロ用フィルム。


ProImage100の作例

実際に『ProImage100』で撮影した作例を紹介します。

使用カメラ:Nikion FE
使用レンズ:Nikkor 50mm F1.4

 

おわりに

今回は富士フィルム『ProImage100』の作例、レビュー記事でした。Kodakらしい暖色系の優しい写りを楽しめるプロ用フィルムを是非試してみて下さいね!


現行で販売されているカラーフィルム一覧をまとめてみました。良ければこちらの記事も参考にして下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくたく

カメラマン兼ブロガー|29歳|大阪在住
在学中にカメラにハマり、休日はカメラを持っていろんな場所で撮影を楽しむアマチュアカメラマンです。主にフィルムカメラに関する知識をわかりやすく発信しています!
■フォトコンに多数受賞歴あり
■フォトマスター検定1級取得
■カメラ歴6年目

★撮影依頼やレビュー記事の作成や寄稿、被リンク依頼はお問い合わせフォームより承っています。