Camera&Lens Column

おすすめのカメラ・レンズのレンタルサービス5選を比較!内容と金額をまとめてみた

2022年10月31日

カメラのレンタルサービスをまとめてみた

「カメラをレンタルしてみたいけど、どこのサービスが良いのか分からない」といった悩みを抱えている方は多いかと思います。

そんなレンタルサービスについてですが、やはり一番はコスパの良さで選ぶことです。

とはいえ、カメラの性能についてまだよく分からないという方がほとんどかと思います。

そこで本記事では、良質なカメラやレンズをコスパよくレンタルできるサービスを5つピックアップしました。

どのサービスにするか悩んでいる方は、ぜひご参考にしてみてください。

カメラ・レンズレンタルサービスの選び方

カメラやレンズのレンタルサービスは複数あるため、選ぶ際にはかなり悩むかと思います。

そんな時には、下記の2つを意識して選ぶと良いでしょう。

ポイント

コスパの良さ

レンタルできる期間

上記の通りです。それぞれについて解説していきます。

また補足ですが、レンタルする際には、下記の項目もチェックしておきましょう。

・補償内容
・受け取り方法

コスパの良さで選ぶ

選ぶサービスによって1日あたりかかる金額が意外に異なります。

かかる費用については、「◯日で〜円」「月額〜円」という2つの料金形態があるため、まずは1日あたりかかる費用について計算してみることが大切です。

本記事で紹介している5つのサービスについては、1日あたりの料金を表にまとめていますので、ご参考にしてください。

レンタルしたい期間で選ぶ

サービスによってレンタルできる期間は異なります。

よくあるパターンとしては、下記の3通りです。

・1日〜無制限のサブスク
・3日〜10日程度(日数はマチマチ)
・3日〜1ヶ月

サブスクのサービスでは、基本的に期間が自由です。

それ以外にサービスでは最低日数が最高日数が設けられているのが一般的となります。

カメラ・レンズレンタルサービスのおすすめ5選

コスパ良くレンタルできるサービス5つをピックアップしました。

1日あたりの料金は、一眼レフカメラのレンタルを想定しています。

サービス名 1日あたり料金 レンタル期間 補償料 受取方法 送料
モノカリ 約2000円〜 2日〜 無料 配送 無料
GooPass 約210円〜 サブスク 無料 配送 無料
シェアカメ 約2330円〜 3日 無料 配送 無料
DMMいろいろレンタル 約1190円〜 2日〜 無料 配送 無料
Rentio 約130円〜 サブスク 無料 配送

コンビニ

無料

5つすべて補償料・送料が無料となっています。

自宅へ配送することができるので、店舗での受け取りは不要です。

それぞれのサービスについて紹介していきます。

モノカリ



「購入するまでもないけど数日間だけ使いたい」そんな時はモノカリがおすすめです。
おすすめポイントは下記の通りです。

ポイント

料金は3日日で6000円程度〜(一眼レフカメラの場合)

受取場所に宿泊先や空港が選べる

返却はコンビニからでもOK

旅先でカメラを使用したいという方は、モノカリがおすすめです。

3日間という短期期間からレンタル可能で、料金は一眼レフでも1日あたり2000円ほどとなっています。

ホテルや空港でカメラを受け取りコンビニに返却できるため、旅行時の荷物がかさばるようなことがありません。

モノカリHPはコチラ

GooPass

おすすめポイントは下記の通りです。

ポイント

料金はサブスクで月額6300円程度〜(一眼レフカメラの場合)

PASSプランごとにカメラやレンズが選び放題

初心者向けカメラセットの用意がある

GooPassのおすすめポイントは何と言ってもカメラ選び放題のサブスクとなっていることです。PASSではLv1〜10まで10段階のサブスクが用意されており、そのレベルに応じたアイテムを選んで借りっぱなしにすることができます。

料金もLv1であれば6000円代でサブスクできるため、これから趣味で始めていきたいカメラ初心者には非常におすすめのサービスと言えるでしょう。

合わせて読みたい
GooPass
1本買うより10本借りよう!カメラのサブスクGooPass(グーパス)の特徴や登録方法、実際に利用して分かったメリット・デメリットとは!

カメラやレンズって高価な割に「実際に購入したけどあまり使わなかった」「すぐに売り払ってしまった」なんて経験ありませんか? 高価なレンズを購入する前に好きなだけ使えるサービスが実はあるんです! 今回はカ ...

続きを見る

GooPassHPはコチラ

シェアカメ

シェアカメ

おすすめポイントは下記の通りです。

ポイント

料金は2泊3日で7000円程度〜(一眼レフカメラの場合)

「あなたのカメラ診断」でおすすめカメラを選んでくれる

照明・マイク・三脚込みのオールインワンセットがある

シェアカメは最短翌日に受取できるカメラ専門のレンタルサービスです。初心者でまだどのカメラを選んだら良いか分からないという方には、「あなたのカメラ診断」もオススメとなっています。

カンタンな質問に答えていくだけで最適なカメラを無料で教えてくれるので、気になる方は診断だけ利用してみるのもアリです。

シェアカメHPはコチラ

DMMいろいろレンタル

大手DMMが運営している「DMM.comいろいろレンタル」です。
おすすめポイントは下記の通りです。

ポイント

料金は2泊3日で3500円程度〜(一眼レフカメラの場合)

返却時には電話一本で自宅まで回収に来てくれる

破損やキズでも修理費用が不要のレンタル制度

DMMいろいろレンタルは豊富な商品ジャンルを扱うレンタルサービスですが、カメラにおいても種類が多くコスパも良いです。

また最大のメリットは返却時に自宅までスタッフが回収に来てくれることです。ほとんどのカメラレンタルサービスでは郵送での返却が一般的ですが、その手間を省くことができます。補償についても充実しているため「借り物だから慎重に扱わなければ」と神経質になる必要もありません。

DMM.comいろいろレンタルHPはコチラ

Rentio

Rentioのおすすめポイントは下記の通りです。

ポイント

料金はサブスクで月額4000円程度〜(一眼レフカメラの場合)

6ヶ月目からは5%OFF、12ヶ月目からは10%OFF

気に入ったカメラは購入も可能

Rentioの最大のメリットはコスパが良いことです。

月額4000円で利用できる一眼レフカメラもあり、1日あたりに換算すると100円台でレンタルできることになります。

さらに長期間利用するほど割引が適用されるシステムのため、「本格的にカメラを趣味にしたいけどお金がない」という方におすすめのレンタルサービスです。

RentioHPはコチラ

レンタルサービスを利用してカメラやレンズを借りてみよう

いかがだったでしょうか。

本記事では下記5つのおすすめサービスについて紹介しました。

モノカリ
GooPass
シェアカメ
DMMいろいろレンタル
Rentio

それぞれ特徴や料金が大きく異なるため、自分に最適なサービスを選んでみてください。

カメラは購入となると高額ですが、レンタルであれば比較的手を伸ばしやすいです。

これからカメラを趣味にしていきたいという方は、ぜひ一度利用してみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくたく

カメラマン兼ブロガー|29歳|大阪在住
在学中にカメラにハマり、休日はカメラを持っていろんな場所で撮影を楽しむアマチュアカメラマンです。主にフィルムカメラに関する知識をわかりやすく発信しています!
■フォトコンに多数受賞歴あり
■フォトマスター検定1級取得
■カメラ歴6年目

★撮影依頼やレビュー記事の作成や寄稿、被リンク依頼はお問い合わせフォームより承っています。