フィルムカメラ

『Kodak Colorplus 200』の作例とレビュー

2022年8月21日

Kodak Color Plus200 作例とレビュー

今回はKodak(コダック)から販売されている35mmカラーネガフィルム『Kodak Color Plus 200』を紹介します。
Kodakから発売されているフィルムの中では一番安く販売されているフィルムですが、Kodakらしい温かみのある黄色の色乗りが特徴的でまさに「フィルムで撮った」を感じられると思います。
Kodak Color Plus 200』の作例や特徴を紹介します。

Kodak Color Plus 200の特徴

Kodak Color Plus200

Kodakから販売されている唯一のISO200のカラーネガフィルムです。もともと日本向けに販売されているものではないため、大手家電量販店などではあまり見かけることがありませんが、ネット通販やカメラ屋さんで多く販売されています。

もともとISO200のフィルムには『Kodak GOLD200』というフィルムが販売されていましたが現在では生産終了してしまったため、Kodakからは唯一のISO200カラーネガフィルムとなります。

Kodak Color Plus200

感度200のため多少の暗所でも撮影することができ、色味の特徴はやや黄色味が強く出ます。派手さはありませんが、適度な粒状性がフィルムらしさを生み風景、スナップなど用途を問わず使用できる万能フィルムです。

この『Kodak Color Plus 200』の特徴をまとめると以下のようになります。

ポイント

程よいザラツキがフィルムっぽさを演出

黄色みの発色

安価


Kodak Color Plus 200の作例

実際に『Kodak Color Plus 200』で撮影した作例を紹介します。

使用カメラ:Nikion FE
使用レンズ:Nikkor 50mm F1.4,Nikkor 35mm F1.4

おわりに

今回は『Kodak Color Plus 200』のレビューと作例を紹介してきました。Kodakのフィルムは黄色っぽい写りをすることが特徴ですが、その温かい色味が良いですね(^-^)

低価格で買える入門フィルムとして一度試してみてはいかがでしょうか。


現行で販売されているカラーフィルム一覧をまとめてみました。良ければこちらの記事も参考にして下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくたく

カメラマン兼ブロガー|29歳|大阪在住
在学中にカメラにハマり、休日はカメラを持っていろんな場所で撮影を楽しむアマチュアカメラマンです。主にフィルムカメラに関する知識をわかりやすく発信しています!
■フォトコンに多数受賞歴あり
■フォトマスター検定1級取得
■カメラ歴6年目

★撮影依頼やレビュー記事の作成や寄稿、被リンク依頼はお問い合わせフォームより承っています。