フィルムカメラ

『FUJICOLOR 100』の作例とレビュー

2022年8月20日

fujicolor 100

今回は富士フィルムから販売されている35mmカラーネガフィルム『FUJICOLOR100』を紹介します。
フィルムを始めたばかりの初心者から上級者まで幅広く使われる超ド定番ロングセラー商品です。『FUJICOLOR100』の作例や特徴を記事にします。

FUJICOLOR100の特徴

フジカラー100

ISO100ならではの粒状感が少なく、ハイライトからシャドー部にかけて滑らかなトーン色の再現性も良いのが特徴です。特に青や緑色の抜けが良く爽やかな印象に仕上がります。晴れた日中での海や緑地にお出かけする際にこのフィルムを付けて撮影したくなりますね。

FUJICOLOR100』はたいていのカメラ屋さんや家電量販店で売られているので入手しやすいフィルムで初心者の方でも気軽に富士フィルムの色が楽しめるのではないでしょうか。

現在富士フィルムから販売されているカラーネガフィルムはこの『FUJICOLOR100』と『SUPERIA PREMIUM400』の2本のみ。雨の日や夜間などはISO400の『SUPERIA PREMIUM400』を使い分ければ一日を通して安心して撮影できますね。

価格は2022年現在で36枚撮りで1300円前後といったところ。以前は24枚撮りと36枚撮りが存在しましたが、現在では36枚撮りのみの販売となっています。

この『FUJICOLOR100』の特徴をまとめると以下のようになります。

ポイント

初心者でも気軽に始めれる入手のしやすさ

富士フィルムの色を楽しめる

優れた粒状性

優しいトーン


FUJICOLOR100の作例

実際に『FUJICOLOR100』で撮影した作例を紹介します。

使用カメラ:Nikion FE
使用レンズ:Nikkor 50mm F1.4

おわりに

富士フィルムのカラーネガフィルム『FUJICOLOR100』を紹介しました。
お手軽に富士フィルムらしい色を楽しみたい方や日中にフィルムを使う方は検討して下さいね(=゚ω゚)ノ

現行で販売されているカラーフィルム一覧をまとめてみました。良ければこちらの記事も参考にして下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくたく

カメラマン兼ブロガー|29歳|大阪在住
在学中にカメラにハマり、休日はカメラを持っていろんな場所で撮影を楽しむアマチュアカメラマンです。主にフィルムカメラに関する知識をわかりやすく発信しています!
■フォトコンに多数受賞歴あり
■フォトマスター検定1級取得
■カメラ歴6年目

★撮影依頼やレビュー記事の作成や寄稿、被リンク依頼はお問い合わせフォームより承っています。