フィルムカメラ

『宇宙の二次元 ISO400』の作例とレビュー

2022年11月11日

名前が独特すぎるモノクロフィルム『宇宙の二次元 』を紹介。
モノクロフィルムってカラーネガフィルムに比べていろんな種類があってどれを買ったらよいか迷いますよね。カメラのキタムラでひときわ名前に個性があったこのフィルムをレビューしていきたいと思います(^-^)

宇宙の二次元の特徴

宇宙の二次元

YAMAという群馬にある会社が販売している『宇宙の二次元 ISO400』。
以前『宇宙の片隅』という名のカラーネガフィルムが人気ですぐに完売したそう。その第二弾的な立ち位置でしょうか。
モノクロ版のフィルムが発売されていました。

ISO400とISO100の2種類販売されています。
特徴は高いコントラストで、光をしっかり捉えてくれます。
早朝や夕暮れなどに撮影すればよりドラマチックな光の表現ができていいのではないでしょうか(^-^)

『宇宙の二次元 ISO400』の特徴をまとめると以下のようになります。

特徴

高コントラストで力強い描写。

日本ブランドのフィルム。

希少性。見つけたらラッキーかも。

宇宙の二次元の作例

実際に『宇宙の二次元 ISO400』で撮影した作例を紹介します。

使用カメラ:Rollei35S

おわりに

今回は『宇宙の二次元 ISO400』のレビューと作例紹介でした。
名前とフィルムのロゴがお洒落だったので、一つ買ってみましたが想像以上に高コントラストで力強い写真が撮影できました。

モノクロフィルムも種類によって全然個性が違って面白いですね。
私が探した限り、ネットでは販売されておらず、店頭でのみ売っているかも、、見つけたらラッキーかもしれません(=゚ω゚)ノ
是非使ってみて下さいね!

現行で販売されているモノクロフィルム一覧をまとめてみました。良ければこちらの記事も参考にして下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくたく

カメラマン兼ブロガー|29歳|大阪在住
在学中にカメラにハマり、休日はカメラを持っていろんな場所で撮影を楽しむアマチュアカメラマンです。主にフィルムカメラに関する知識をわかりやすく発信しています!
■フォトコンに多数受賞歴あり
■フォトマスター検定1級取得
■カメラ歴6年目

★撮影依頼やレビュー記事の作成や寄稿、被リンク依頼はお問い合わせフォームより承っています。