フィルムカメラ

『FUJIFILM SUPERIA Venus400』の作例とレビュー

2022年10月2日

Venus400 作例と特徴を紹介

今回は富士フィルムがかつて販売していた35mmカラーネガフィルム『SUPERIA Venus400』の作例やレビュー紹介をします。
すでに使用期限が切れて17年が経過していてちゃんと写るのか心配ではありましたが、現像してみると多少フェードがかっていたものの何の写真なのかわかる程写っていたので安心しました。

使用期限切れのフィルムは現在もヤフオクやメルカリ等のフリマで取引されているので、期限切れのSUPERIA Venus400を購入検討されている方に向けて参考になればと嬉しいです。

SUPERIA Venus400

SUPERIA Venus400

SUPERIA Venus400

実家の引き出しをあさっているとたまたまこちらの『SUPERIA Venus400』を発見。
使用期限を見ると当然ながら2005年3月に期限が切れていました(=゚ω゚)ノ。3本未開封のまま入っていたので意外といい写りをするのではと期待しながら撮影してみることにしました。

『SUPERIA Venus400』の歴史や特徴をネットで探してみたが、古いフィルムなのか全然情報が見当たらず(^^; 勝手な想像でSUPERIAと銘柄に記載されているので、後継の『SUPERIA PREMIUM400』の特徴と似ているのでは??
期限切れフィルムなので、しっかりとフィルム本来の特徴を捉えることが難しいですね。。

SUPERIA Venus400

現在はヤフオクやフリマなどで取引が行われており、価格の相場は3本で1500円前後といったところ。保存状態にもよりますが、できれば未開封の状態のものがより安心できます。

Venus400 中古相場

『SUPERIA PREMIUM400』の特徴をやや無理やりまとめると以下のようになります。

ポイント

SUPERIA PREMIUM400の姉のような存在

期限切れフィルム

ザラザラした粒状感

SUPERIA Venus400の作例

実際に『SUPERIA PREMIUM400』で撮影した作例を紹介します。
ISO400のフィルムですが、使用期限切れのためカメラ側のISO設定をISO100にしています。
期限切れフィルムのISO感度設定の目安は『期限切れ10年経過=露出+1段』とされています。

使用カメラ:Konica C35

 

 

おわりに

富士フィルムのカラーネガフィルム『SUPERIA PREMIUM400』を紹介しました。
ヤフオクやメルカリなどで現在も安価で取引されているフィルムですので、フィルム価格が高騰している中で安いフィルムをお求めの方は一度購入を検討されてみてはいかがでしょうか(^-^)

現行で販売されているカラーフィルム一覧をまとめてみました。良ければこちらの記事も参考にして下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくたく

カメラマン兼ブロガー|29歳|大阪在住
在学中にカメラにハマり、休日はカメラを持っていろんな場所で撮影を楽しむアマチュアカメラマンです。主にフィルムカメラに関する知識をわかりやすく発信しています!
■フォトコンに多数受賞歴あり
■フォトマスター検定1級取得
■カメラ歴6年目

★撮影依頼やレビュー記事の作成や寄稿、被リンク依頼はお問い合わせフォームより承っています。