Daily

NIkkor 50mmF1.4を装着して難波でモノクロスナップ撮影してきた。

2021年10月20日

道頓堀でモノクロスナップ撮影

最近モノクロスナップ写真で有名な写真家の森山大道さんや金村修さんの写真を見る機会があり、路上で気の赴くままにスナップ撮影するの楽しそうだなあと興味がわいて今回はオールドレンズ「Nikkor 50mmF1.4」を愛用ソニーα7RⅢに装着して撮影にお出かけしました。

設定はモノクロ縛りにしてみました。

「Nikkor 50mmF1.4」は1970年代後半に発売されたオールドレンズです。メルカリで6千円ほどで購入しました。マニュアルフォーカスですが、シャープな映りでお気に入りの50mm単焦点レンズです。

難波でスナップ撮影

撮影は平日金曜日の仕事終わり19時くらいに撮影開始しました。
華金とあって、繁華街はコロナ禍にも関わらず賑わっていました。

「コロナ渦の賑わい」
看板やネオンのごじゃごじゃした感じが難波らしくて好きです。
「歓楽ストリート」

「お兄さん撮影はいかがですか」
「夜のお散歩」

「警察出動」

「立ち入り禁止区域」

「路地裏」

「シャッターは文化や!」

「串カツ頑固おやじ」

「ひょっこりはん」

「動くものと止まるもの」
「撮る人を撮る人」

おわりに

今回初めてモノクロでスナップ撮影にトライしました。
あえてモノクロで撮ることで被写体の形や光と影を意識して撮影することができたかなと思います。さらに写真が上手くなるようにどんどん写真を撮っていきたいと思いました(^_^)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくたく

カメラマン兼ブロガー|29歳|大阪在住
在学中にカメラにハマり、休日はカメラを持っていろんな場所で撮影を楽しむアマチュアカメラマンです。主にフィルムカメラに関する知識をわかりやすく発信しています!
■フォトコンに多数受賞歴あり
■フォトマスター検定1級取得
■カメラ歴6年目

★撮影依頼やレビュー記事の作成や寄稿、被リンク依頼はお問い合わせフォームより承っています。