Daily

さきしまコスモタワーから眺める大阪の夜景と夕日を撮影してきた【作例あり】

2021年10月3日

咲洲コスモタワーからの夜景

今回は南港にある咲洲コスモタワーへ大阪湾に沈む夕日と夜景を撮りにお出かけしてきました。地上252mもの高さから全方向見渡せるパノラマの展望台はカップルやファミリーにおすすめのスポットです。撮った作例やスポット情報を紹介したいと思います。

さきしまコスモタワー展望台

さきしまコスモタワーは別名大阪府咲洲庁舎とも呼ばれ、大阪南港にある咲洲の中心にそびえたつ大阪ベイエリアのランドマークになっています。

地上55階252mから360度大阪の街並みを一望でき、西側は六甲山や神戸、明石海峡大橋と淡路島を眺めることができます。

3月中旬と10月上旬は明石海峡大橋の間に沈む夕日を見ることができるため数多くのカメラファンが集まるようです。

東側は赤色の橋が特徴的なみなと大橋や海遊館、あべのハルカスなど大阪の中心スポットを眺めることができます。また夜景を撮影しやすいようにガラスが傾斜になっていて、館内の映り込みがしにくいのもグッドポイントです。

住所:〒559-0034
   大阪市住之江区南港北1-14-16
入場料:大人800円、小中学生:500円
営業時間:11:00~21:00(最終入場20:30)
公式HP:さきしまコスモタワー

撮影した写真

さきしまコスモタワー展望台で撮影した写真を紹介します。


北エリアからの景色。左側に海遊館と天保山大観覧車が見えます。右には梅田のビル群を見渡せます。


東エリアからの景色。みなと大橋やあべのハルカスが見えます。


テトリスブロックのようで可愛いですね。


南側からの景色。住宅街が広がっています。
棟の間の樹木から光る街灯が宝石のように輝いてていい感じです(^_^)/

西側からの眺めです。

大阪湾に沈む夕日がとても綺麗です。10月上旬には明石海峡大橋の間を夕日が沈むみたいです。望遠レンズで撮っても良いかもです。撮影した日は9月19日だったので、少し逸れていました。

使用機材




おわりに

今回は南港にあるさきしまコスモタワーを紹介しました。
夕日と夜景の両方を一度に楽しむことができる場所はなかなか無いのではないでしょうか。館内の雰囲気も良く、落ち着いて撮影することができました。展望エリアにカフェやカップルチェアもあるので、デートスポットにも良いですね。
皆さんも是非一度行ってみてはどうでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくたく

カメラマン兼ブロガー|29歳|大阪在住
在学中にカメラにハマり、休日はカメラを持っていろんな場所で撮影を楽しむアマチュアカメラマンです。主にフィルムカメラに関する知識をわかりやすく発信しています!
■フォトコンに多数受賞歴あり
■フォトマスター検定1級取得
■カメラ歴6年目

★撮影依頼やレビュー記事の作成や寄稿、被リンク依頼はお問い合わせフォームより承っています。