Daily

自転車で爆走旅!川崎工場夜景4スポットを巡ってきた。撮影設定やアクセスについて紹介

2021年8月18日

川崎の工場夜景 おすすめスポットを紹介

今回は神奈川県川崎市にある工場夜景スポットに遠征に出かけてきました。
この旅で巡った4つの撮影スポットについて、撮った作例を交えて紹介します。

関東圏では自転車のシェアリングが普及しているとのことだったので、今回は駅前で自転車を借りて、撮影スポットを回りました。実際に訪れたスポットのGoogleマップを作成しましたので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

川崎市工場夜景について

京浜工業地帯に位置する川崎の工場は工場夜景ブーム発祥の地とされています。
川崎で始まった工場夜景のバスツアーやクルージングがヒットし今では全国の工場夜景スポットでツアーが定期的に開催されるまでになりました。

また化学系や石油系のプラントが多いことが川崎の工場の特徴です。都心からのアクセスが良く、初心者の方でも気軽に来れることも人気の理由になっています。

川崎市工場夜景スポットの場所と交通手段について

今回紹介するスポットの場所をGoogleマップで作成しました。
①から④は実際に私が行ったスポットになります。

自転車シェアリング Hello cycling を活用

今回私はシャアリングの自転車を利用することにしました。
事前にアプリから自転車シャアリングの『Hello cycling』に登録して、川崎駅前で自転車を借りました。
HELLO CYCLING -どこでも借りられて好きな場所で返せる自転車シェア

15分70円、12時間で1000円という安いのか高いのかよくわかりません笑。
今回の旅では1日しかこの撮影に充てることができなかったので、今晩全力で漕ぎます!!

相棒をこいつに決めました。

地味に初めての電動チャリです。走り出しがスイスイで快適!!
坂道もスイスイで感動しました。もうママチャリには戻れません(;'∀')

今回訪れた夜景スポット

ここからは今回の旅で訪れた川崎の工場夜景スポットを撮った写真を踏まえて紹介していきます。

①扇橋 昭和電工前

場所でいうと①番になります。
橋を渡ると目の前にシンボルの昭和電工の建物が鎮座していました。

Untitled
Sony ILCE-7RM3+E28-75mm/F14/25s/ISO100
迫力がすごいです。
工場夜景マニアのなかでは通称『ホワイトキャッスル』と呼ばれているそうです。
たしかにSFゲームに出てくる最終ラスボスステージのお城のようでかっこいいですね!

Untitled
Sony ILCE-7RM3+E70-180mm/F7.1/8s/ISO100
昔よくやっていた任天堂64のゼルダの伝説時のオカリナに出てくるガノン城を思い出してしまいました。ガノン倒した瞬間この橋が徐々に崩れ落ちてパニックになるんですよね((+_+))

こちらの昭和電工の電灯はあまり遅い時間帯だと消灯している場合があるみたいですので、ライトアップを撮りたい方は早い時間帯に訪れるのが良さそうです。
ちなみに私が訪れたのはお盆の19時過ぎ頃でした。

②千鳥町ヤード前

場所は②番になります。

電動チャリとは言えさすがに夏場に5.6キロを走ると息があがって大変でしたが、夜景が見えるエリアに近づくにつれてワクワクが勝ってきました。

この場所は特に人気があるようでした。
バイクのお兄ちゃんが2,3組とカップルやファミリーなどいろんな方が訪れており愛されている場所でした。

Untitled
Sony ILCE-7RM3+E28-75mm/F9/13s/ISO100
この路線からの写真は順番待ちしてやっと撮れました。工場夜景に路線が入れれるのは数少ないのではないでしょうか。バイクなどの愛車と一緒に撮影している方がたくさんいました。

Untitled
Sony ILCE-7RM3+E28-75mm/F10/13s/ISO320
立ち入り禁止の看板を入れてみました。
一歩踏み入れるとどうなるのでしょうか、、、怒られます。

Untitled
Sony ILCE-7RM3+E28-75mm/F11/13s/ISO320
Untitled
Sony ILCE-7RM3+E28-75mm/F11/13s/ISO100

③東燃ゼネラル川崎工場前

こちらは③の場所になります。
こちらは付近に駐車できるような場所が無いため、長居はできなさそうでした。

Untitled
Sony ILCE-7RM3+E28-75mm/F10/15s/ISO500
パイプのゲートがかっこいいです。

Untitled
Sony ILCE-7RM3+E28-75mm/F13/15s/ISO800

あまり近づきすぎるとフェンスが入ってしまうため、道路を挟んだ反対側で望遠で切り取るのが良さそうです。

Untitled
Sony ILCE-7RM3+E70-180mm/F2.8/1/15s/ISO6400
排気ダクトの艶感がエモいです(=゚ω゚)ノ

Untitled
この撮影場所に来る途中に毒キノコのようなものがニョキと出ていました。
怪しさMAXです。

Untitled

④浮島町 東燃ゼネラル石油前

場所は④になります。
今回訪れたスポットの中で一番迫力があったのがこの場所でした。
フェンス越し間近に巨大な製油プラントを見ることができます。

Untitled
Sony ILCE-7RM3+E28-75mm/F11/13s/ISO400

Untitled
Sony ILCE-7RM3+E28-75mm/F3.2/0.8s/ISO500
パイプが複雑に絡み合ってカオスです。鉄の錆びもいい(^.^)味を出しています(^.^)


Sony ILCE-7RM3+E70-180mm/F11/13s/ISO320

Untitled
Sony ILCE-7RM3+E17-28mm/F2.8/1/30s/ISO6400
ここに来る途中にある日本瓦斯のLPガス基地もスケールがでかく目を引きました。
数えきれないほどのガスボンベが並べられていました。

Untitled
Sony ILCE-7RM3+E17-28mm/F2.8/1/10s/ISO6400

出荷されるボンベたちをお見送りしました。

撮影した機材など

今回の撮影で使用した機材を紹介します。





おわりに

初めて川崎の工場夜景スポットを巡ってきました。
他の夜景スポットと違う点は何といっても工場との距離が近く、大きい工場が多いことでした。その点迫力のある写真がたくさん撮れて大満足でした。
一晩では回りきれないほど見どころがたくさんあるエリアなので、また日を改めて撮影しに行きたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくたく

カメラマン兼ブロガー|29歳|大阪在住
在学中にカメラにハマり、休日はカメラを持っていろんな場所で撮影を楽しむアマチュアカメラマンです。主にフィルムカメラに関する知識をわかりやすく発信しています!
■フォトコンに多数受賞歴あり
■フォトマスター検定1級取得
■カメラ歴6年目

★撮影依頼やレビュー記事の作成や寄稿、被リンク依頼はお問い合わせフォームより承っています。