Daily

和歌山人気No1工場夜景スポット『ENEOS株式会社和歌山製油所(旧東燃ゼネラル石油和歌山工場)』に撮影に行ってきた。作例やアクセスについて

2021年8月10日

和歌山の工場夜景スポット 撮影

今回は和歌山県ナンバーワンの工場夜景スポットENEOS株式会社和歌山製油所(旧東燃ゼネラル石油和歌山工場)に行ってきたので、作例の紹介やアクセスについて紹介しようと思います。

ENEOS株式会社和歌山製油所(旧東燃ゼネラル石油和歌山工場)

和歌山県有田市にあるENEOS株式会社和歌山製油所は、もともと東燃ゼネラル石油和歌山工場という名前でしたが、ENEOSとの吸収合併により今の名前に変わりました。他の地域の工場夜景スポットのように複数の工場が立ち並んでいるのではなく、一つの事業所のみで構成されています。まわりが山に囲まれているため、工場を上から見下ろすかたちで観賞、撮影できるので人気の高いスポットになっています。

アクセス

撮影場所はこちらになります。

始めてここを訪れる方は日没前にロケハンに向かうことをお勧めします。
下図のストリートビューのように車一台が通れるくらいの細い道が続きます。
小型車やバイクで訪れるのがベターかもしれません。

この細い道は街灯も無いため、初めて行く際は結構怖いです(笑)。お化けが出るのかと思いました。途中道が開けてくる箇所が有名な撮影場所になります。今回私もここで撮影を行いました。

作例紹介

今回私が撮影した写真を紹介します。
Untitled
手前に見えるタンク類と奥にある煙突群がいい感じに配置されて近未来の戦場感あります笑。レタッチはSF感を出したかったのでアンダー気味でシャープネスを強めにいじってみました。

おわりに

今回は和歌山県有田市にあるENEOS株式会社和歌山製油所の工場夜景スポットを訪れました。アクセスは初心者向けとは言い難いですが、撮影スポットにたどり着くと幻想的な夜景が楽しめるので、ぜひ皆さんも一度足を運んでみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくたく

カメラマン兼ブロガー|29歳|大阪在住
在学中にカメラにハマり、休日はカメラを持っていろんな場所で撮影を楽しむアマチュアカメラマンです。主にフィルムカメラに関する知識をわかりやすく発信しています!
■フォトコンに多数受賞歴あり
■フォトマスター検定1級取得
■カメラ歴6年目

★撮影依頼やレビュー記事の作成や寄稿、被リンク依頼はお問い合わせフォームより承っています。